ビジネス書を100冊読むよりも名著を1冊熟読するべき!『考える技術・書く技術』を読んでみた。

『考える技術・書く技術』の日本初版が1999年と20年以上前。
それから増刷重ね、44版を超える長く愛されている名著。


文章の書き方や考え方の書籍は毎年何冊も出版されるが、ココまで増刷を重ねている書籍は他に無い。

下手なビジネス書を購入するよりも、この書籍を1冊熟読するほうが得られるものが多い。

この記事を書いた人

Aweb

Aweb

価値あるWebコンテンツを私たちの世界に